蕗(ふき)の炊いたんと赤いタワシ(ブラシ)みたいなお花

みなさん、いかがお過ごしですか?
とにかく毎日暑いですね
暑くても健康のために歩く!アラフィフになってしみじみと思うことが
「健康こそ財産」若い頃は健康なのがあたりまえでしたが
アラフィフにもなってくると、ガタが出始めます

若い頃は平気だったことや出来たことが、思い通りできない・・・
お金を掛けず運動しなければ!!と、とにかく歩く!
今の時期は歩きやすい気候なのもあり、意識してお散歩楽しんでいます
お散歩しているとこの時期に我が存在を存分にアピールしているこの子
かなり激しいアピールだと思うこのイデタチ

赤いタワシ(ブラシ)みたいなお花

5月~6月ごろになると見かけるこの赤いタワシ(ブラシ)のようなお花
鮮やかな赤い色とその先にぷつぷつと付いている丸い物、そして何よりも
タワシやコップを洗うブラシみたいな姿
かなり目立ちますよね

この子の名前は『ブラシの木』・・・そのまんまやないかーい!と思わず突っ込んでしまうお名前をされていますが、美しい雄しべと言う意味らしいです
この赤い美しいブラシは雄しべなんです!!お花は開花後直ぐに散ってしまうとの事

そして、別名はいくつかあるのですが『金宝樹』と言う呼び名を聞くことが多いような気がしますね。ブラシの木と言うそのまんまな名前とは打って変わって金の宝の樹って大富豪みたいな別名もお持ちです

出身はオーストラリア
お花が咲き終わった後、何年も実が枝にくっついたままで、その実はオーストラリアでよくある山火事が起こると実がはじけて、種が巻き散らかされると言う不思議な木でもあります

蕗(ふき)の炊いたん・我が家のレシピ

そして、この時期になると出会うこの子
蕗(ふき)です。久々に行ったスーパーに並んでいたので迷わず連れて帰ってきました
私が子供の頃は田舎に住んでいたというのもあるのですが、そこらへんや近所のちょっとしたお山に生えていて、大人たちが大量に持ち帰り食卓に並んでいました
子供にはちょっと大人な味がして苦手だったのですが、今は季節を感じることのできる食材の一つとなっています

健康診断を控えていたので禁酒生活をしていたのですが(と言っても1週間程度)
この日は無事、健康診断も終わったのでチューハイ飲みながら蕗(ふき)の筋取りです
ほろ酔い気分でめんどくさい作業も意外と進みますw

  1. 蕗を(ふき)を塩でゴリゴリ板ずりして、数分湯がく(量や太さにもよりますが、1~5分程度)
  2. 同時に油揚げに熱湯をかけて油抜きしもして適当な大きさにカットしておきます
  3. 粗熱を取った蕗(ふき)の筋を取り除きます(これが結構めんどくさいので酔った勢いで!)
  4. 筋を取った蕗(ふき)を5cm程度の大きさにカットします
  5. 鍋にごま油とカットした蕗(ふき)と油揚げを入れて中火でさっと炒めます
  6. 水・顆粒だし・みりん・薄口しょうゆを蕗(ふき)がひたっとなるかならないか程度入れ
    煮込みます。水分が無くなってきたら出来上がり

    ちょっとお砂糖を入れてもいいですね

お弁当のおかずとしても持って行きますよ!
子供の頃苦手だった思い出と一緒に美味しくいただきました

いびきがうるさい姫にゃん空

姫にゃん空もご機嫌に過ごしております
蕗(ふき)の筋を取っていたら、ぶら下がる筋に興味を示し必死に可愛いクリパンで
ちょいちょいしてきて、お手伝いしてくれました
お手伝いの後は疲れたのか爆睡でスーピースーピーからずーずーといびきかいて寝てます
時々寝言も言いますよね

猫の寝息やいびき音って癒されますよね
1/fゆらぎ音やーん♪って感じで、聞いていると幸せな気分になります
いびきをかいている、そんな姿もとびきり可愛く愛おしいです

それでは素敵な1日を~

いっぽいっぽ - にほんブログ村

大人が惚れる和食器通販「大人の焼き物」

コメント

タイトルとURLをコピーしました