関西ならではの春の風物詩:いかなごのくぎ煮 は家庭の味

DSC_1131

皆さん、いかがお過ごしですか?
暖かいのか寒いのか、悩ましい日々ですが春はすぐ近くに来ていますね

先日スーパーでいかなごのくぎ煮を見かけるようになったので、買ってきました
春だなぁと感じる一品です

皆さんは、いかなごのくぎ煮ってご存知ですか?
これって日本中どこでも春の風物詩なのか思っていたのですが違うんですね

関西、特に明石や垂水を中心とした神戸方面の物だとか?

子供の頃から当たり前のように食べていたのでびっくりしました

いかなごって?

解禁日と終漁日が決まっていて、年々不漁になっているとか、、、
2021年の解禁は播磨灘・大阪湾ともに3月6日
終漁は3月20日だそうです

いかなご(玉筋魚)は、沖縄以外の日本各地の海で獲れる魚で🐟️
稚魚は関西では「シンコ」関東では「コウナゴ」とも呼ばれます。この、魚の呼び名が地域によって違うとか、成長の段階で違うとかって、魚に詳しくない私の頭の中はナニイッテルカワカラナイです

いかなごのくぎ煮

いかなごを、醤油や砂糖などで甘辛く煮たものがくぎ煮で
しょうがの香りがするものや、山椒の実が入っているものなど各家庭の味があります

どこの家庭でも毎年この時期は大量に作るのでストックは充分有るのは解っているのですが
ご近所同士配りあいをして色々な味を試せるのも楽しみの一つです

できあがりが折れた釘のように見えるためこう呼ばれているとの事です

我が家のお味は誰の味?

そんな家庭の味があるくぎ煮ですが
我が家では父が毎年大量に作ってくれていました
大きなお鍋に大量のいかなご
甘辛く煮るので焦げないように付っきりで作っていましたね

我が家の味はと言うと、私たち子供も食べ易いようにと
シンプルに甘みの強い味でしたが、大人になってからは
リクエストして、山椒を入れたりアレンジしてもらいました
実家を離れて一人暮らしをしていた私ですが
毎年、大きなタッパーに詰まったくぎ煮が宅配便で送られてきていました

そんな我が家の味を作っていた父は2年前に他界してしまったので
それ以来食べる事が無かったのですが
今回 ふと思い出し買ってきて、とても懐かしく温かな気持ちになりました

父にもお供えしましたが
きっと父は
「ワシが作ったんが一番うまい!✌️」言うてると思うし
確かに父の味が一番だと思います

我が家の味、いつまでも食べれるものだと思い込んでいたのと
高校を卒業してから実家を離れていたので、教えてもらう機会を逃してしまい、今となっては、しっかり教えて貰っておけば良かったなぁと
ふと寂しくもある くぎ煮のお味でした


それでは素敵な1日を~

令和3年(2021年)度産【送料無料】淡路産いかなごのくぎ煮【新物】(無添加)約300g(150gx2P)(イカナゴ釘煮・イカナゴのくぎ煮)※北海道・沖縄は送料別途800円

価格:3,280円
(2021/4/14 20:21時点)
感想(200件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました